interchards / james mcmurtry

本日も機関車のように白い息を吐きながらハンドロースターを回して冬焙煎。

本日の珈琲盤
interchards / james mcmurtry
ジェイムズ・マクマトリィはキラキラ’80年代の後半に登場したばかりに
割りを食った感のある優れたSSW。
このアルバムはプロデューサーにジョン・メレンキャンプを迎え
アメリカーナな良作に仕上がっています。
1stアルバムと対でよく聴いたいいアルバムです。
きっと今も変わらないスタンスで唄い続けていると思います。

さて本日も変わらぬ姿勢で丁寧な一杯を
HiFi Cafeでドリップしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です