magical filght / wizz jones

今朝はついに雪見焙煎となりました。
手、手が…
あったかい珈琲カップを冷えた両手で包むと
じんわりと指先まで血が通って行くのが分かります。

本日の珈琲盤
magical filght / wizz jones
英国フォーク界のギタージーニアスのひとりウィズ・ジョーンズは
日本ではも一つ馴染みが薄いかも知れませんが素晴らしいミュージシャンです。
一聴して英国のギタリストだとわかるこの種のギターワークの面白さにハマったのは高校生の頃。
あの頃、周りに音楽の趣味の合う友人がいなかったなぁ…

さて本日も暖かい石油ストーブに火を灯して
ポタポタとゆっくり丁寧に深煎り珈琲をネルドリップしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です