lennie tristano

本日の珈琲盤
lennie tristano
学生の頃よく聴いたレニー・トリスターノのアルバム。
ジャズファンにはお馴染みの名盤ですよね。
久し振りに聴き直してみるとかつて幾何学的でクールな印象だったのが
今の耳にはかなりオーソドックでノスタルジックなサウンドでリラックスして聴こえてきます。
リー・コニッツのサックスもクールで且つウォームな音色!?が気持ち良い。
ルーツから程遠いと思っていたこのアルバムから今は色濃くルーツを感じるのだから分からないものです。
大事に聴き続けます。

さて本日もHiFi Cafeは粛々と
そして、ゆっくり丁寧に深煎り珈琲をネルドリップしています。
急がぬお時間をどうぞ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です