riot on an empty street / king of convenience

本日の珈琲盤
riot on an empty street / king of convenience
お洒落バンドとやっかみ込みで言われがちのこのバンド。
僕は素直に認めています。
ソングライティングもサウンドアレンジも相当なものだと思います。
どのアルバムを聴き通しても欠点が見当たらないのが欠点かも知れません。
洗練の極みを自然に受け入れさせる凄さに脱帽。

さて本日もHiFi Cafeはひっそりと開いています。
ゆったりとした時間と丁寧な珈琲でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です