together at last / jeff tweedy

高温多雨の梅雨ど真ん中。
早朝焙煎もほぼバケツの水をかぶったように汗だく…
開店前の行水は欠かせなくなりました。
火照った体を冷やしたら開店前にホッと一息
一杯の珈琲と一枚のレコード休憩。

本日の珈琲盤
together at last / jeff tweedy
wilcoのジェフ・トゥイーディのアコースティック弾き語りソロアルバム。
SSWとしてのジェフの楽曲と声の魅力を最大限に味わえる待望の作品。
オルタナ・カントリーというジャンル名称もちょっと今ではそぐわなくなったように思います。
アメリカーナ云々とか言うよりやはりシンガーソングライターとして優れていないと
どのジャンルの棚に入っていても輝きません。

さて本日も熱中症に厳重注意の京都ですが、
HiFi Cafeは路地奥でひっそりと珈琲好き、
休憩好きの誰かをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です